PR

 (独)土木研究所と沖縄県、(財)沖縄県建設技術センターは3月18日、沖縄県が管理する離島架橋の耐久性向上に向けた「沖縄県離島架橋100年耐久性検証プロジェクト」を共同で実施する協定を結んだ。橋の健全度調査などを3者が協力して行い、厳しい環境下で橋を100年間、使い続けるための維持管理手法や技術基準の確立を目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い