PR

国土交通省は4月1日から適用する土木工事積算基準を改正し、入札の不調・不落対策として新たに「大都市補正」を導入した。特定の地域と工種に限って、共通仮設費と現場管理費の間接工事費率をこれまでよりも上乗せする。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い