PR

東京外かく環状道路(外環道)の関越自動車道と東名高速道路を結ぶ約16kmの区間が着工の見通しとなった。国土交通相の諮問機関である国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)が4月27日に開かれ、着工の前提となる「整備計画区間」への格上げを了承した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料