PR

国土交通省は5月21日、舗装の保全方法などを検討する「直轄国道の舗装(路面)に関する保全検討委員会」(委員長:早稲田大学理工学術院の小泉淳教授)の第1回の会合を開催。路面の調査や報告書が「ずさん」と河野太郎衆院議員などから指摘された(財)道路保全技術センター(理事長:佐藤信彦元建設省技監)の問題についても討議した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い