PR

国土交通省中部地方整備局は、総合評価落札方式の評価項目を区分せずに、一本化して技術提案を求める方式を始めた。対象は標準型の1型と2型で、6月3日に公告したWTO対象の6案件から試行している。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い