PR

北海道開発局小樽開発建設部は6月6日、住民参加型総合評価事後審査落札方式の住民プレゼンテーションを実施し、発注者が技術評価でトップの点を付けた桜組(北海道京極町)が住民投票でも最多票を獲得した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い