PR

薄くて軽いセメントボードを使い、高架橋の高欄をかさ上げしている。材料が軽くて床版の補強が不要なのに加え、運搬にクレーンを使わないので列車運行時間帯に施工可能だ。高欄をすべて造り直す場合と比べ、コストを約15%削減できる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い