PR

国の大型補正予算による公共事業投資には疑問を感じる。景気対策として、公共事業を拡大して市場の活性化を図ろうという狙いは理解できる。しかし、その内容は「無謀なバラマキ」や「地方自治体への押し付け」の感が否めない。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い