PR

総合評価落札方式で、他社がまねできないような高度な技術提案が必要となるケースはほとんどない。誰でも実践可能な簡単な工夫で点差が開くことも少なくない。ただし、簡単な技術でも、それを提案書に盛り込んでおかなくては得点にならない。提案書に盛り込む内容を取捨選択する際に、何が評価されるのかを見極める能力が重要だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い