PR

柏木興産(福岡県行橋市)は、耐酸性や耐塩性が高く、乾燥収縮を低減できる高耐久性コンクリート「ポゾレジストコンクリート」を開発した。特殊な結合材を混入することで初期強度の発現を早めて、緻密(ちみつ)な組織を作る。硫酸による腐食が発生する下水道や、塩害対策が必要な構造物などに有効で、現場打ちのコンクリートにも適用できる。結合材に加える材料に、高炉の炉頂から発生するダストを加工した除じん粉を使うことがポイントだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い