PR

前原誠司国土交通相は12月1日の閣議後の会見で、政府が今週末に発表する2009年度の第2次補正予算案について、公共事業による財政出動を排除しない考えを示した。ただし、仮に公共事業を含めるにしても、新設投資はせず、修繕や改修、更新といった維持補修関係に限定する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い