PR

帝国データバンクは12月3日、「2010年の景気見通しに対する企業の意識調査」の結果を公表。全体では「悪化局面」とみる企業と「踊り場局面」とみる企業が35%前後で拮抗(きっこう)しているが、建設業では半数以上が「悪化局面」と予想している。調査した10業界の中で最も高い割合を示した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い