PR

究極のトンネル覆工、施工中──。大分県佐伯市に計画された東九州自動車道の浦之迫トンネル北新設工事では、二次覆工の段階で現場にこんな横断幕を掲げていた。「究極」として目指したのは、覆工コンクリートのひび割れをゼロに抑えることだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い