PR

沖縄県国頭村(くにがみそん)で2009年7月15日、村内の辺野喜(べのき)橋が崩落。その瞬間を、モニタリングカメラがとらえた。しかし、カメラの本来の目的は、崩落の瞬間を写すことではない。ひずみゲージや加速度計とともに橋梁の変状をモニタリングし、撤去までの安全性を確保することだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い