PR

国土交通省東北地方整備局は2月2日、新設のアスファルト舗装工事を対象に検討していた耐久性保証を組み込んだ契約方式の初弾の入札を公告した。保証期間を5年間と定め、基準を達成できなかった場合は受注者に違約金を科す仕組みだ。3月11日に開札される。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い