PR

阪神高速技術(株)は2月17日、救急医療用のリアルタイム動画配信システム「Dr.eye」を開発したと発表した。阪神高速道路会社が管理する道路構造物の点検などに向けて開発した通信技術を応用。救急車などから病院に途切れのない動画を配信できる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い