PR

前原誠司国土交通相は3月16日、経営事項審査(経審)制度の改善や入札ボンドの拡大などを柱とする入札契約制度の改善策を発表した。下請け企業の見積もりを踏まえた新たな入札契約方式も試行する。3月5日に打ち出した総合評価落札方式の入札制度改善に続く見直し第2弾だ。改善策は、4月から順次実施する方針。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い