PR

国土交通省は、2010年度に施工プロセス検査を導入する対象工事を公表した。一般土木工事では、工期が180日を超え、予定価格7.2億円以上(Aランク)のすべての工事に導入する。また予定価格が3億円以上7.2億円未満(Bランク)の工事でも、各地方整備局が難易度の高い工事を優先的に選び、それぞれで5件程度に導入する。各地整で合わせて50件程度を目標とする。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い