PR

国土交通省は4月9日、建設を凍結していた高速道路の新設3区間と4車線化6区間について、4車線化2区間を除いて建設を継続すると発表した。事業費1兆2820億円の東京外郭環状道路(外環道)など新設2区間と4車線化4区間は、現在は料金割引に充てている財源を建設に回して、高速道路会社が建設する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い