PR

愛知県清須市の県道に架かる西枇杷島(にしびわじま)町横断歩道橋の撤去工事が4月10日から始まった。同歩道橋は国内最古の歩道橋と言われ、県道の拡幅に伴って撤去する。4月中に撤去を終えてから新しい鋼製の歩道橋の建設を始める。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い