PR

京都大学大学院工学研究科河野広隆教授の研究室は、コンクリート製の高欄にひび割れ防止効果のあるスリットを入れることで、鋼桁に生じる応力が大きくなる場合があることを証明した。高欄のひび割れ防止・抑制対策として、ひび割れ誘発目地やスリットを設置することが多い。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料