PR

鳩山由紀夫首相の突然の辞任表明。これを受け、前原誠司国土交通相は6月2日午後、国交省内で報道陣の質問に答えた。前原国交相は「極めて残念な思い」とした上で、新政権について「政権交代を受けて、改革は着実に進んでいる面も多々ある。それをしっかりと進める態勢が望ましい」と語った。自身の民主党の次期代表選への出馬は「現段階では全くの白紙」と述べた。一問一答は以下の通り。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い