PR

店舗などの修繕サービス「なおしや又兵衛」を突き詰めた先には公共事業――。個性的なサービス名の補修事業を展開する前田建設工業の子会社「JM」(東京・千代田)の取り組みが広がりをみせている。培ったノウハウに情報技術(IT)を絡め、セブン-イレブンの出店支援システムを構築するなどして、守備範囲を拡大してきた。今回、公共事業の分野に初めて進出し、さらなる展開を図る。構築したシステムは高度ではあるものの、原点は小口の修繕サービスにある。前田建設工業リテール事業部に端を発する「なおしや」の精神を通して、同社の取り組みをみてみる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い