PR

国土交通省中国地方整備局広島国道事務所は6月4日、東広島・呉道路の一部として建設している大積川(おおつみがわ)橋に設計ミスがあったと発表した。橋台の場所打ち杭が道路橋示方書の基準を満たさず、レベル1の地震時に強度不足となることが判明。橋台や支承を補修して対応する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い