PR

東京港臨海大橋で架設したトラス桁に損傷が見つかった問題で、損傷した箱桁の先端部を撤去。新たな箱桁と取り替えることになった。2011年夏に予定していた橋の開通は、半年程度遅れる見込みだ。国土交通省関東地方整備局東京港湾事務所が8月11日に発表した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い