PR

国土交通省関東地方整備局は入札不調・不落対策として取り組んできた「間接工事費実績変更方式」の試行結果をまとめた。最終精算が完了した工事で分析したところ、実績を積み上げた額のほうが標準積算額よりも平均で約550万円高かった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い