PR

「海外から低金利の融資を引き出して大阪まで一気に開業を」――。東海旅客鉄道(JR東海)のリニア新幹線計画を審議している国土交通省の交通政策審議会中央新幹線小委員会(委員長:家田仁・東京大学大学院教授)が8月30日に第7回会合を開き、有識者から意見を聞いた。作家で元経済企画庁長官の堺屋太一氏が出席し、東京-名古屋の部分開業を前提とした現計画に対して、大阪まで一気に開業させるべきとの考えを示した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い