PR

JR山陰本線の余部鉄橋をPC(プレストレスト・コンクリート)橋に架け替える。既設橋の撤去後、重さ3800tある新設橋のPC箱桁を主塔ごと4m横移動し、5.2度旋回する。26日間の列車運休期間中に箱桁を閉合し、軌道の工事まで完了させた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い