PR

総合評価の加算点を誤るなどの発注ミスが国土交通省の中国地方整備局と北海道開発局で相次ぎ発覚。いずれのミスも契約を締結した後に見つかったことから、相手先の企業と協議のうえで契約を解除した。中国地方整備局は9月16日に、北海道開発局は17日にそれぞれ発表した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い