PR

国土交通省が調査・設計業務の総合評価落札方式で試験的に導入した手間やコストの低減策が、入札参加者に不評だったことが同省のアンケート調査で分かった。9月24日に開催した「調査・設計等分野における品質確保に関する懇談会」で明らかになった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い