PR

国土交通省は9月29日、工事完成図書を紙と電子データの両方で提出する二重納品をなくすために、電子納品に関する運用ガイドラインなどを改定した。主な改定点は、打ち合わせ簿や施工計画書、段階確認書などの工事帳票と工事写真を電子納品の対象から外したことだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い