PR

東海旅客鉄道(JR東海)が推進するリニア新幹線の建設計画を審議する国土交通省交通政策審議会の中央新幹線小委員会(委員長:家田仁・東京大学大学院教授)が9月29日、第8回会合を開き、有識者として出席した早稲田大学特命教授の伊藤滋氏から意見を聴取した。JR東海が想定する南アルプスルートと北陸新幹線でかつて検討された北アルプスルートとの比較説明、パブリックコメントの結果報告もあった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い