PR

国土交通省は、2011・12年度直轄工事の競争参加資格審査で使う技術評価点について新しい算定式をまとめた。工事金額の処理を対数から平方根に変えて工事規模との相関を高めるなど大幅に見直す。9月30日に開いた「国土交通省直轄事業における公共事業の品質確保の促進に関する懇談会・企業評価検討部会」(部会長:高野伸栄・北海道大学大学院准教授)で提示した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い