PR

神戸市が国庫補助を受けて2008年度に実施した橋の耐震補強工事で、橋脚に巻き立てる炭素繊維シートの向きを誤って発注した結果、補強の効果が得られなかった。2010年2月に会計検査院が指摘し、11月に内閣に提出する決算検査報告に盛り込むとみられる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い