PR

国土交通省では2009年4月から、工事(港湾と空港を除く)の成績評定を新しい要領で運用している。各社の技術力をより明確に評価することが目的だ。国交省は08年度と09年度の工事成績評定点の比較から、要領を見直した部分の平均点が狙いどおりに変動したとみる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い