PR

政府は2011年度予算の特別枠の配分を決める「政策コンテスト」の公開ヒアリングを11月10日と12~13日の3日間実施し、国土交通省の公共事業費について「看板の掛け替えには厳しい評価をせざるを得ない」(阿久津幸彦内閣府大臣政務官)として削減を示唆した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い