PR

大手建設会社の2011年3月期の中間決算で、減収増益傾向が鮮明に表れた。大手4社の土木売上高は、前中間期と比べて鹿島は29.3%減、大成建設は33.7%減、大林組は35.7%減だ。2.4%減とほぼ前年並みだった清水建設は、土木売上高で大林組と順位が入れ替わった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い