PR

イクシスリサーチ(川崎市)は、首都高速道路技術センター、ホルス(東京都港区)、テクニカルリンク(横浜市)と共同で、鋼床版の超音波探傷検査を遠隔操作で行える自走型装置「SAUT(鋼床版半自動超音波探傷) ROBOT」を開発した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い