PR

国土交通省は12月24日、監理技術者の資格者証と講習を廃止し、各技術者のCPD(継続教育)単位の取得履歴などを盛り込んだ技術者データベースを整備する方針を決めた。同日に開催した技術者制度検討会(座長:小沢一雅・東京大学大学院教授)の第2回会合に提示し、了承を得た。廃止する講習に代えて、各種団体が実施するCPD制度を活用する。今後一段とCPDの重要性が高まりそうだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い