PR

中国電力、鹿島、電気化学工業は、セメントの製造からコンクリートを硬化させて製品化するまでの過程で、CO2排出量を実質ゼロ以下にする環境配慮型のコンクリートを世界で初めて開発した。火力発電所が排出するCO2を、コンクリートに強制的に吸収させることで実現した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い