PR

35年の耐久性があると想定した木材を使ったアーチ橋を、供用13年弱で撤去することに――。大分市は1月下旬に同市の七瀬川自然公園内に架かる三日月橋を撤去する方針を固め、1月28日に通行止めにした。アーチ部などがキノコ菌の影響で腐り、耐久性が低下したためだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い