PR

国土交通省北海道開発局は、同局が発注する公共工事などの経済波及効果を試算した。2010年度の予備費と補正予算の合計1611億円の事業費によって、建設業だけでなくサービス業や製造業などにも効果が波及。北海道全体では事業費の約1.9倍に当たる3080億円の生産を誘発するという。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い