PR

清水建設は、乾燥収縮と温度応力で発生するひび割れを低減するコンクリート「クラレスクリート」を初採用した現場で、コンクリートのひび割れ発生数を約80%減らした。土木構造物の耐久性や水密性を向上できるとして、同社は今後、クラレスクリートの採用拡大を目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い