PR

建設技術研究所は2月18日に開いた2010年12月期決算の説明会で、11年の外注費を前年より1割減らす方針を明らかにした。「売上高の3分の1近くを占める外注費は、利益に大きく関わる。強力に、かつ継続して削減を進める」(大島一哉社長)考えで、12年以降も削減を目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い