PR

国土交通省は2011年度から直轄の調査・設計業務の入札で、通常は10者としている指名者数を、技術力を重視する総合評価方式に限って5~7者に絞り込む。価格点と技術点の比率が1対3または1対2の案件を対象に、各地方整備局が約1割の件数を目安に試行する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い