PR

いであは、橋や港湾、河川のアセットマネジメント業務を拡大する。港湾や海岸、漁港施設、河川堤防施設などの動的応答解析をする「耐震解析計算センター」を4月に設置する予定だ。2010年12月期に約1億5000万円だった橋梁アセットマネジメント業務の受注高を、2~3年後に年間3億円にすることを目指す。港湾や河川施設などのアセットマネジメント業務の受注高は、2011年12月期に年間1億3300万円とする目標だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い