PR

大分県臼杵市は、原位置で供用する国内最古の鋼橋「明治橋」を補修し、4月6日に地元住民に対して工事内容を報告した。100年を超えて供用しているが、大規模な補修工事は初めてだ。今回の補修は橋面のみで、鋼製の主桁などについては今後、補修方針を検討する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い