PR

大成建設・鴻池組・大日本土木・近鉄軌道エンジニアリングJVは 3月19日未明、名古屋市中村区内の近鉄名古屋線で、歩道用跨線橋の桁を1200t吊りの大型クローラークレーンを使って一括架設した。クレーンはドイツ・デマーグ製で、陸上で移動できるクレーンとしては国内最大級の機種だ。工事の発注者は近畿日本鉄道。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い