PR

国土交通省は5月27日、「鉄道構造物耐震基準検討委員会」(委員長:神戸学院大学の佐藤忠信教授)で鉄道構造物の耐震基準を検証。1992年以降の設計基準に基づいて建設した鉄道橋には、東日本大震災でも橋脚などに顕著な損傷が生じなかったことがわかった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い