PR

広島県三原市の仏通寺(ぶっつうじ)川に架ける長谷(ながたに)橋の下部工事の現場で5月30日午前9時55分ごろ、橋台をシートで養生していた監理技術者が天端(てんば)付近から約6m下のフーチングに転落。市内の病院に搬送されたが、同病院で死亡が確認された。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い